CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
合同真打昇進披露三点セット!
__.JPG
披露興行も無事に終わって、五人集まって残務処理も昨日めでたく片付きました!

五人で出し合って作った口上書・手ぬぐい・扇子( ^ω^ )

余ってそれぞれの元へ。数はまあまあある。在庫ではないですよ、けっして。

そこで、もし欲しい方には、格安で差し上げます!

けっして在庫処分ではありません。(笑)こちらも貴重ですよ。たぶん!きっと!おそらく(笑)

なんてね( ^ω^ )

| 真打への道 | 12:11 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
はなしか〜
__.JPG
写真のはなしかは、落語協会のキャラクター〜

来春の真打ち昇進に向けて、決めていかなきゃならない事が多いのだ!まずは、会長の小三治師匠のスケジュールに合わせる合同パーティや挨拶回りの日程。

亜郎改め究斗も個人のパーティをやりたいと思っているんだけど、3月17日のビックイベントの絡みや会場の日程が合わない事もあり、今のところ断念。状況が変わるようなら、有りうりますが〜

どうなるかな〜いずれにせよ〜岩盤浴\(^o^)/

| 真打への道 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とあるホテルへ
__.JPG
来年3月に真打昇進披露パーティをやろうと思い、一番やりたいホテルに下見&打ち合わせに行きました。

ジュニアは、緑のバーバリーのシャツ。亜郎も緑のバーバリーを着ると〜

「トトと同じ。ダメ!」っと言われ、着替える(笑)
ちなみにトトとは、ジュニアが自分の事を言う。

さてホテルだが、とっても気に入った会場があったのだが、どうも日程が合わない。

考え方を改めよう〜

| 真打への道 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久々のスタバ〜
__.JPG
今日は〜落語協会で真打披露の打ち合わせ〜

細々な事があって色々〜大変だな〜

スタバの季節限定〜写真のなんとかなんとか(笑)を購入〜ちょっと心のブレイクo(^▽^)o


| 真打への道 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふぅ〜ちょっと一息〜
__.JPG
今日は、お昼すぎに落語協会へいき、新真打ちの説明会〜

色々と細々なことがあり、大変だね〜
まあ〜楽しくやりましょう!

鈴本の寄席の出番までに〜ジョナサンで一息〜

明日、麹町寄席てテナルディエをやるのだ。覚えないと〜ね(笑)

さあさあ〜岩盤浴\(^o^)/

| 真打への道 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
師匠の手書き
__.JPG
師匠が書いていただき、お着物も貸してくださって、写真を撮りました〜

とても有難いです!師匠には、たくさんのご恩があります〜

これから少しでも恩返しできるように、精進していきます\(^o^)/

| 真打への道 | 18:42 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
命名〜名前決定!
__.JPG
来年三月下席〜真打ち昇進に伴い、名前が変わります。

三遊亭「究斗」(きゅうと)

亜郎がキュートになります(笑)

写真では、一応キュートな顔をしています(笑)

どうしてこの名前になったかは、どこかの会でお話しします〜

一番近い麹町寄席かな?

うふっふ\(^o^)/

| 真打への道 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
決めました!
__.JPG
三遊亭亜郎の真打昇進披露公演〜
たぶん亜郎の名前は〜変わります。

会場は〜渋谷大和田さくらホールです。綺麗なホールですよ〜

日程は〜来年3月17日月曜日の夜です。さあ〜皆さん!スケジュール表にメモって下さい(笑)

素晴らしい師匠方がゲストにいらっしゃいます!口上もありますし、今からワクワクしてますo(^▽^)o

ちょっと画期的なプログラムを組みたいと思います〜

さあさあ〜岩盤浴\(^o^)/

| 真打への道 | 19:14 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ご報告致します〜
__.JPG
師匠のHPと落語協会HPで正式発表があった事を受けまして、正式にご報告致します〜

2014年3月下席より真打ちに昇進させていただきます。これまで応援いただいている皆様に改めて御礼申し上げますm(_ _)m

ミュージカル落語というエンターテイメントを新ジャンルに確立するためにこれまでやってきました。もはや落語ではありません(笑)
そのため落語界とは、かけ離れた活動をしております。悔しい・悲しい・歯痒い思いもいっぱいしました。
知られてないので落語界での評価は、ほとんどありません。落語家を辞めようかとも真剣に考えてました。商標登録した「ミュージカル落語」に落語が、ついてるので辞めませんが(笑)

逆に「あなたは、人間国宝になれる人だよ」っと応援していただける方にも多く巡り会えてもいます。

もし勝負というものがあるのなら、これからです!亜郎のミュージカル落語が世にドーンと出ないはずがないのです!お客様の反応をみればわかります。強く確信しています。

ミュージカル落語は、ただのエンターテイメントではなく、エデュテイメント(教育と娯楽)です。

昨日の淵野辺東小学校の教頭先生が「これは道徳の要素も入ってますね。」
そうなのです!これからの新作、23日「ダメ坊っちゃまが松ドラに出会ったら」も年末の「宮沢賢治」もそう!

笑いや感動だけでなく、ご覧になった方に何かのお役に立てるよう〜天からの使命を受けて作品を作り、発表表現してるのです!

長くなりましたが、最後に松下幸之助さんの言葉。亜郎の思いが集約されています。

「道」
自分には、自分に与えられた道がある。他の人には歩めない。自分だけにしか歩めないかけがえのない道。広い時も狭い時もある。のぼりもあれば、くだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。この道が良いのか悪いのか。思案に困る時もあろう。しかし所詮はこの道しかないのではないか。あけらめろというのではない。今、立っているこの道、ともかく休まずに歩むことである。思案にくれて立ちすくんでいても道は少しもひらけない。心を定め、懸命に歩まねばならない。休まず歩く姿からは、必ず新しい道がひらけてくる。深い喜びも生れてくる。
| 真打への道 | 23:25 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |