CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 今日のパフォーマンス〜 | main | つばなれ特選会告知! >>
すべては勉強&吸収〜
__.JPG
所沢東ロータリークラブさんには、大変お世話になりました。嫌味じゃないです(笑)本当にそう思っています!

皆さん事業家の方で社長さんや会長さんばかり。

二次会にも出させていただき、写真の最高齢84才の方と話し込んだ。
うちの父と同い年。

インタビューのように人生を聞きだしたのだが、これが面白い!

所沢では、一番大きい水道屋さんらしい。

[人に歴史あり]
荒川区で生まれ、小学生の時に大連にいき、太平洋戦争が始まり、茨城
へ。そして海軍へ入り横須賀へ。
ここで設計の基礎を学び、終戦。それから水道の仕事に携わって、奥さんの地元所沢で起業〜

っと思いきや〜突然、芸能人と知り合いがいる。「わしは、有名な映画監督の運転手をやってたんじゃ」

亜郎「はい?運転手?いつですか?」

翁(笑)「20過ぎじゃ。その前は興行界のボスの運転手やった。」

亜郎「はい?それってあっち方面の?」

翁「そうじゃ。ロールスロイスに乗ってた。」

亜郎「ロールスロイス!?戦後まもなくに?」

翁「そうじゃ。凄い親分じゃった。その前は、バスの運転手をやった。」

亜郎「はい?バスの?いつ免許とったんですか?」

翁「18くらいじゃ。」

亜郎「え?海軍から水道屋さんになったんじゃないんですか?」

翁「運転手の後じゃ。そろそろカタギになろうと思ってな。」

亜郎「そうだったんですか。」

翁「わしは、共産党員だったんじゃ。」

亜郎「はい?共産党員?」

翁「その後、公明党に入った。」

亜郎「はい?その後、維新の党に入ったというんじゃないんでしょうね?」

翁「維新?わしは昭和4年生まれじゃ。明治維新は知らん。」

亜郎「はい?それは、本物のボケですか?」

翁「まだまだボケちゃおらん。」

みたいな会話を何度も戻ったり、繰り返したりと面白かったな〜(笑)

会話は、亜郎がちょっと創作しました(笑)
読んで笑ってくれれば嬉しいなあ〜\(^o^)/
| 亜郎の面白ネタ | 02:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
朝の電車の中で、変な話を読ませないでください!
一人でニヤニヤ、怪しい人と思われます(^_^i)
| 水草 | 2013/01/11 7:51 AM |
それはそれはすみません!
大成功(笑)
| 亜郎 | 2013/01/11 9:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.aro-world.net/trackback/950073
トラックバック