CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 今日の演目〜 | main | 心身リフレッシュ! >>
レミゼの感想〜
__.JPG
とても評判が良く、みんなが褒めてる映画なので、「本当かな?」っという気持ちも起こり、とにかく観なきゃね。っと〜

これからご覧になる方は、このブログを読まないように(笑)観にいかないって方は、どうぞ(笑)

元のミュージカルが素晴らしいので、外し様がないのだ。どう演出構成したのかがとても気になっていた。

いや〜素晴らしかった!新演出で話がわかりやすくしてます。
曲順も変更し、カットするところは、カットし良い構成演出でした!

ただ何カ所か流れが合わないところもありましたが、最後の演出は〜良いね!亜郎もやろうっと思っていて〜こうなったら良いだろうっという演出があった!これは、ホロっとくるね。

主役のヒュー・ジャックマンが本当に素晴らしかった!歌が上手い!
高音の出し方がとても勉強になりました!「彼を返して」をほぼ地声で歌ってたもんね。これには驚いた!

今度〜亜郎がこのうたを歌うときは、もっともっとやるよ!4月7日のミノトール2で歌うから聴きにきてねo(^▽^)o

それとエポニーヌがうまかった!驚くほど!

難点を言えば、舞台と違ってリアルでエグさがありました。ファンテーィヌが落ちていくとこと、ガブローシュが撃たれるところ。これは、勘弁して欲しかった!この二つの場面は二度と観たくないなあ。

後、映画だと大ナンバーが音楽的になぜか盛り上がっていかないんだよね。「ジャン・バルジャンの独白」なんてもっと盛り上がっても良いんだけどね。
繊細に歌うがゆえに、ミュージカルナンバーが盛り上がってこないっというような感じもありました。

ジャベール役のラッセル・クロウも頑張って歌ってましたが、アリアになるとキツイとこもありますね。上顎の奥のポジションがふさがっているので、音がこもってしまうんです。

さあ〜亜郎の創造するレミゼは、どう構成演出するのか〜凄いの創るよん!

ちょーお楽しみに\(^o^)/


| おもしろご意見番 | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック