CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 初めて食べた! | main | 水族館〜 >>
日本中がションボリ〜
__.JPG
内川選手!あなたのせいじゃないよ〜!良くやった!みんな良くやったo(^▽^)o万歳!!!

日本中が大期待してたWBC。亜郎も日本チームだけでなく全試合見ていた。ドミニカもプエルトリコも強いと思っていたので、相当気合いを入れないとヤバイっと思っていたが〜

その通りになっちゃった。敗因を一言で言うと、プエルトリコの選手の方が勝とうという気持ちが強かった。これに尽きる。

冷静に考えてみると、山本監督に決まり、イチロー始めメジャーリーガーが誰も出場しないとわかった時、ほとんどの人が三連覇は、無理だっと思ったはず。
それが台湾戦の劇的な勝利〜お!これは!いけるかも!っと大期待に変わった。

ほんの少しの油断が生まれたかも。
それと、これまでのWBCは、第二次ラウンドからアメリカ本土で行なわれてた。それが今回から、決勝ラウンドからになった。時差や期間が空き、一つも負けられない試合がいきなり。

その勢いの差が表れたのだ。

とにもかくにも監督・コーチ・スタッフ・選手の皆さん!

お疲れ様!いや〜お元気さまでした\(^o^)/
| おもしろご意見番 | 23:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
その精神的な面もあるけど、(運動選手に限らず)個々人の身体能力の差も大きいと感じた。他国チーム同士の試合では、パワーとスピードが段違いでしょう??「スモール野球」とか「繋ぐ野球」とかを主眼に戦ったつもりでしょうが、所詮、力の差が歴然だったんじゃないの!?まぁ「野球」と「ベースボール」の違いもあったように思うけれど…?
| 凸椪 | 2013/03/19 3:56 PM |
ありがとうございます!
アメリカで決戦するんですから、やはりメジャーリーガーが一人もいなかったというのが敗因でしょう。という事は、イチローが参加したくなる監督が選ばれなかった事でしょうね。
昨日は、うちの師匠のマクラで山本監督は、名監督かと思ったら、やっぱりバカだった(笑)

山本監督は、負けをすべて自分の責任だと言ってないのも、日本中が納得できないとこですね〜

とにもかくにも残念でしたね〜
| 亜郎 | 2013/03/20 12:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック