CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 2014/11/22 富士見市立ふじみ野小学校さま! | main | ジュニアが摘んできた野花! >>
小野市立小野中学校 生徒一同さま
FullSizeRender.jpg
僕は、性格が明るいとは言えません。だから究斗さんの落語のように
少しずつ自分を明るくして、自分で「良かった!」と思える人生にしたい!
という事を気づかせていただきました。(中1)

自然と涙があふれてきて、がんばって「泣かんとこう」思って・・
つねっても無理なくらいでした。(中1)

相手が思春期真っ只中の中学生や、幼い中学生もいた中で、それらの聴衆を引きつけ、自分の世界に引き込み、その上で大切な事を伝えていくというのは、とてもすごいと感じました!(中2)

究斗さんの歌声は、とてもきれいで迫力があり、最後の曲の「明日があるさ」は感動し、思わず涙が出ました。こんなに楽しいながらも、いじめについて本当に考える事ができました。(中2)

「吐」という漢字が、プラスの言葉を言い続けるとマイナスの言葉が消えて「叶」という字になる事。心に残りました!(中3)

自分で「ミュージカル落語」を作ったのか!?と感動しました。歌と落語を合わせないといけないので、それだけ大変な事を自分で考えて作った事、すごいと思いました!(中3)

歌声はとても魅力的で、1曲、1フレーズ、1音に、どれも伝えたい想いがたくさんつまっていて、それが体育館に響いていくのが、とても温かくて嬉しく感じました。(中3)

♪本当に紹介しきれないほどの、たくさんのお手紙ありがとうございました!胸が熱くなりました(スタッフ)♪


 
| ご感想・アンケート | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック