CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
日本ハム優勝!
__.JPG
今年の一月に新幹線でお会いし、サインをいただいた栗山監督。(1月21日のブログで掲載してます)

密かに応援していたが、見事優勝!

凄い!現場を知らず、解説者を長くやって、いきなり監督になっての優勝って初めてじゃないのかな?

お見事!チームを纏めたという事だよねo(^▽^)o

阪神とは、わけが違う。

栗山監督〜おめでとうございます\(^o^)/

| おもしろご意見番 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イジメ・差別・偏見
__.JPG
太古の昔から、おそらく人間が誕生した時から「イジメ・差別・偏見」は、存在しただろう。
亜郎も小学校でイジメを経験している。(一口弁当のマクラの中で語っている)この前ふと、そういえば高校生の時にもちょっと経験したなあっと思い出した。

このところ毎日、新聞を賑わかしている「イジメ事件」
特に最近の陰湿感は、現代の世相を表している。格差が拡がって先が見えない不透明さ、息詰まり感が覆っている。
司馬遼太郎さんが言ってたそうだ。
「政治・経済は、取り返しがついても教育は、取り返しがつかない」

まったくその通りだ!

これからの日本を担う子どもたちに正しい大切な事を伝えていかねばならない。

ミュージカル落語「背中に輝く大きな星」の中で、背中にあるアザでイジメられ、悩んでいる少年ハンスの前に現れた「アラジーのランプ」じいさんの台詞で〜

「イジメられる?痣でかあ?まったく人間というのは、くだらんのう。自分と他人を比べたがるんじゃ。そして優越感に浸り、自分より劣ってるものを差別し、仲間外れと進んでいく。そして挙げ句の果てに戦争をする。まったく人間はつまらんのう。」

アラジーのランプじいさんに「ケ・セラ・セラ」(なんとかなるさ)、っと魔法の本を貰い、痣をとってくれるカラス天狗の元へと旅立つ。

色んな人と出会い、様々な事を経験し、「悩んでいるのは、自分だけじゃない。誰もが多かれ少なかれ、悩んだり苦しんだりしてるんだ。だったら助け合わなきゃ。縁があって同じ時、場所にいる。こんなに素晴らしい事はない。」っとわかる。

っとまあ〜大まかな一部分です。
縁があって、インスピレーションがあって、イジメ・人権問題のミュージカル落語を創っている。おそらく自分もイジメを経験してるからこそ、なんとかしたいと潜在的に動いてるんだろうなあ。

写真のジュニアとお友達のように同じ方向をみんなが見ていける世の中にならなきゃいけない。

もっともっと「一口弁当」と「背中に輝く大きな星」を日本中に拡げる使命に燃えるのだ\(^o^)/

| おもしろご意見番 | 22:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
更新遅れ遅れ〜
__.JPG
只今、仙台駅から東京方面に帰りるはやての中〜

今朝、6時半前に出て仙台へ。大宮から新幹線に乗るのだが、在来線がなんかのトラブルで遅れて到着。

乗車する新幹線発車時刻の3分前に到着し、階段を重いバックを持って走った走った!

キツイ!たまらん!マジかよ!
っと体力の低下を感じ、こりゃ鍛え直さにゃっと思いつつ、なんとか30秒前に飛び乗る!

新幹線は、ちょー満員!混んでる!コンドルは、アンデス!そうナンデス!

疲労困憊〜仙台まであっさり寝てしまった(笑)

昨日から更新出来ず、ブログを楽しみに待ってる皆様〜ゴメンゴメンゴ!

ジュニアもほぼ治って元気だよ!カーズの広告見て、買ってっと泣き叫び〜しょうがないから、さらに二台買ったのだ。

写真は、昨日の金スマ。尾崎豊の息子さんが、23才で歌手。歌声がそっくり!2才の時に亡くなったから、ほとんど覚えていないらしいが〜不思議な縁(えにし)で繋がって結びついている。とっても感動的だったなあ〜

同じ香川県出身の高畑淳子さん親子の話がぶっ飛ぶくらい(笑)

| おもしろご意見番 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大改造!
__.JPG
九月は、実仕事的に言うと少ないのだが、やる事が山積みしているのだ。月曜からコツコツっと一つづつやってきた。

その中でも大きな仕事の一つがHPの「お仕事ご依頼の部屋」の大改造〜
アップさせる100枚以上の写真を整理し、内容を大幅チェンジ!

今夜、ちょっと乗って来たので、ザザッとやった!A4サイズで、なんと19ページになった。はあ〜!お疲れ!

ミュージカル落語は、いわゆる文化のレボリューションだあ!世に認められる日は、そう遠くないと感じている。
いやたとえ遠かろうと、もはやブレる事はない。

「高座(お客様の反応)を信じなさい。」っとその昔、焦りに焦っていた頃に言われた小朝師匠からの言葉。今でも心に残っている。

ミュージカル落語をご覧になったお客様の反応〜亜郎がやってる事は、断じて間違っていない。そう言い切れる。

「あなたの思った通りにやりなさい」

これは、*エディット・ピアフからのメッセージ。最近、つくづくそう思う。
亜郎が創造するミュージカル落語は、亜郎の世界なのだ。亜郎の個性が出る。人間が出る。人間を磨き、芸を磨くのだ。

ありゃありゃ〜
一仕事が終わって、夜中という事もあり、ちょっと感傷的になったかな(笑)

あ!何も落ち込んでませんよ。今、悩みもなく、非常にポジティブです。
今年、後二つ新作を作ろうと思ってます。10月からハードだから大変!出来るかな〜

ジュニアが生まれた時、師匠円丈に言われたんだよね。

「子供が小学生位までは、人生の黄金時代だあ」

本当にそう思います。ジュニアを見てるととても幸せです!こんなに有難い事はありません。

ありゃありゃ◆舛修鵑平瓦涼罎泙埜世錣覆ても良いのに。読んだ皆さんがひくよ(笑)

ありゃありゃ〜3時半が来る。何はともあれ、歯を磨いてもう寝よう(笑)
おやすみ野菜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

*については、11月5日の公演の中でお話します(笑)
| おもしろご意見番 | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プロフェッショナル
__.JPG
NHKで高倉健さんのドキュメントが放送された。健さんのドキュメントは、初めてだそうだ。亜郎も大好きでとても気になる。
81歳ですよ。凄い!健さんの前では「プロフェッショナル」という言葉が薄っぺらく感じるほど、健さんの凄さ!というか「人間力」の凄さ!

「生き方が出るんだよ」

まさにそうだね。なにを考え、なにを思い、なにをやってきたか。演じる者、創る者には、「それ」がでる。

新たな活力が湧いてくるo(^▽^)o
10日は、インタビュースペシャルが放送されるそうだ。これも見逃せないね!

| おもしろご意見番 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日の金言
__.JPG
最近、松下幸之助さんに信奉しているのだ。言葉がスーっと入ってくる。
写真の本を常に持ち歩いてて、何気に開いて読んでいるのだ。

今日ハマった金言
「素直に生きる」
逆境ーそれはその人に与えられた尊い試練であり、この境涯にきたえられてきた人は誠に強靱である。
古来、偉大なる人は、逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。
誠に逆境は尊い。だが、これを尊ぶあまりに、これにとらわれ、逆境でなければ人間が完成しないと思い込むことは、一種の偏見ではなかろうか。
逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。要は逆境であれ、順境であれ、その与えられた境涯に素直に生きることである。謙虚の心を忘れぬことである。
素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚れを生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。ただその境涯に素直に生きるがよい。
素直さは、人を強く正しく聡明にする。逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。
おたがいに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。

| おもしろご意見番 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そんな都市(四季)伝説が〜
__.JPG
懇親会にも参加させていただき、新幹線の時間までの20分だけお邪魔させていただいた。

そこでお世話になった20代の女性社員の方からこんな質問が〜

「劇団四季のオーディションって全裸になるって本当ですか?」
「はい?全裸?どうしてそんな事を?」
「友だちの友だちが受けたら、そうだったって、言うもんですから」
「はあ。友だちの友だちが〜そうですか。まあ鳩山邦夫さんの友だちの友だちがアルカイダだから、ありそうな〜なさそうな」
「どうなんですか?本当ですか!?」

これに対して亜郎の答え。
私の在団時には、ありませんでした。今は、あるのかもしれませんね(笑)
そうだったら、退団してなかったな(笑)
さらに〜
もしかしたらその話は、劇団四季じゃなく、*劇団色情じゃないかな(笑)。

*そんな劇団はない(笑)

というような楽しい一時になりました(笑)

| おもしろご意見番 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一人いない
__.JPG
出発時刻になってもバスは、動かない。なんと一人戻って来てないのだ。

亜郎は、出発時刻の5分前に帰ってきて、ふと「一人戻ってこなかったら、どうなるんだろうなあ〜」っと思ったら本当にそうなった。これってインスピレーション?

10分経って、20代の男がコーヒーを片手に悠長に入ってきた。
誰もが「お前か!?なにゆったり帰ってきやがって!」っと思った瞬間、空気を感じた若者は、バスを出て行った。はい?どうやらバスが違ったようだ。

「お前じゃないのか!?」っとツッコミを入れたかった(笑)

そうこうしているうちに、50代後半のおばさまが「すいません。すいません。」っと戻ってきた。15分遅れだ。
迷ったとの事。こういう場合、バスは、何分待つのかな?

ミステリードラマだと殺人事件に発展するんだろうなあ。他の乗客が「早く出せ」って騒いだりして(笑)

このバスは、誰も騒がなかった。罵声も浴びせなかった。日本人だから?讃岐の人だから?待っていたのがまだ15分だったから?

やっぱうどん県の人たちだからだな(笑)
| おもしろご意見番 | 06:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
不思議な雲〜
__.JPG
今日は、「何か」が良い方向にチェンジしたような気がするのだ。昨日までも良い流れだけどね(笑)

講演自体も凄く良い雰囲気だったし、デキも良く、「一口弁当」にさらに磨きがかかったようだ。というか魔法がかかってるね、この作品はo(^▽^)o

ドンドン深みが増すのだ\(^o^)/
日本全国の小中学校にイジメ撲滅のためにも、拡げていく!そんな使命を背負ってる作品だ。

今日の講演中に新しい仕事が4つ決まり、3つ仮押さえの依頼が来た!(そのうち1つは、ブッキングしてダメだったが)

たまたま?いや〜この世の中、必然しかないのだ!

写真は、飛行機から見た不思議な形の雲〜
この写真じゃわからないかもしれないが、雲の上にお城がドーンと出来ている。
前に長いクチバシのような筋が真っ直ぐに延び〜上には、冠のようなモノもある。

風の谷のナウシカがオームの上に乗って、輝く未来に進んでいくような\(^o^)/

| おもしろご意見番 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ん〜これは…
__.JPG
講演開始前に、司会の方が高座の水とおしぼりがないと気が付き、ホテルのスタッフさんに持って来てもらうと、写真のピッチャーと湯呑と紙のおしぼりがやって来た。このコラボが素敵なのでカシャー(笑)!

ピッチャーには、氷の入ってない水が。ちょっと一口飲んだが、水道水でマズイ。こんなでっかいの釈台に置いとくの?

水を飲むのになぜ湯呑?

このホテルには、いわゆるおしぼりがなく、ファミレスのおしぼりなんだ。

なんて事だ。

本当に今日は〜小言ブログになっちゃった(笑)

こういう一日もあるもんだ。

| おもしろご意見番 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>